Tag Archives: 日馬富士

夏場所を彩った力士について

夏場所総括その3。これで締めくくり。
(さらに…)

01 6月 2017

新旧交代の流れは加速するか?

前記事で「続きは明日」(つまりは24時間後=今朝)と書きながら、こんなタイミングになってしまいました。Twitterではちょいとこぼしましたけど、無視し得ないアクシデントが起きまして、仕事はお休みを頂きました。

そんなわけで今頃になって録画深夜場所12日目まで観ての感想戦ですから、もはや中盤振り返りとも言えないわけですが、まー、気持ちを切替えまして前記事の続きを。
(さらに…)

26 5月 2017

稀勢の里不在の夏場所終盤へ

稀勢の里の休場と高安の2敗後退に意気消沈気味ですが、
夏場所中盤戦を終えての振り返りと終盤戦展望を述べてみます。
(さらに…)

25 5月 2017

稀勢の里、誰がために戦う

恒例ではございますが、夏場所序盤戦を振り返ってみたいと思います。
録り溜めしていた深夜場所をダーっと観てようやく追いついた所です。
(さらに…)

20 5月 2017

現役横綱の番付推移

ちょいネタ。
前記事を書くのにちょいと作った番付推移を現役横綱&稀勢の里に充ててみました。

(さらに…)

22 1月 2017

初場所序盤感想

初場所序盤の5日間を終えましたので、恒例の序盤感想と中盤戦展望を述べてみたいと思います。
(さらに…)

13 1月 2017

日馬富士の立合を盗みたい

タイトルに釣られた#sumo部の皆さんゴメンナサイ。相撲ネタではなくて剣道ネタです。A^^;
(さらに…)

05 1月 2017

九州場所終盤を占う

大相撲九州場所も十日目を終え、本日より終盤戦に突入します。
その軸が鶴竜になること、衆目一致するところでしょう。
(さらに…)

23 11月 2016

平成28年名古屋場所終盤戦を占う

思いもよらぬ大混戦に困惑してます。
ただし、白鵬・日馬富士・稀勢の里の3人が、自身の相撲を崩しての大混戦であるため、大相撲を武芸として観ることをモットーとする私としては、不本意な盛り上がり方です。
(さらに…)

20 7月 2016

大相撲ルーチンはどこまでなら許される?

夏場所での琴勇輝ホウ封印を受けて、大相撲におけるルーチンについて再考しました。
前記事が総括になってないぢゃないかw)
(さらに…)

25 5月 2016

伊勢ヶ濱の横綱と大関に救われた九州場所

恒例、九州場所の振り返りでありますが、正直な話、大相撲から気持ちが離れかけてました。
言わずもがな、白鵬の猫だましの件と、その白鵬に稀勢の里が惨敗した件です。
(さらに…)

24 11月 2015

九州場所途中感想

職場移転に伴い今月より通勤距離が2.6倍、30分だった通勤時間も3倍強の1時間40分となりまして、ほぼ恒例化していた取組文字起こしTweetも出来ない状況ですが、録画した深夜場所を頼りつつ何とか本場所を追っております。
では、九州場所途中感想、いきましょうか。
(さらに…)

17 11月 2015