日馬富士引退の報に触れて

残念です。ただただ残念。

なぜ昨日=11/29なのか?
「貴ノ岩の裂傷とされる写真が公開されて逃げ場を失ったから。」
「北朝鮮がミサイルを打ち上げた直後の今なら目立たないと目論んだ。」
ヒドイのになると「モリカケ隠しのためにアベが仕組んだ」などと、深刻な病理を心配してしまう推理をしている人もいるようだけれども、なんのことはない、昨日=11/29は来年初場所の番付編成会議。九州場所限りで引退する力士はこの日までに届け出ることになっているから。それだけのことでしょう。

これを過ぎると、否応なく2ヶ月先までこの問題を引き摺ることになります。日馬富士と伊勢ヶ濱親方は、それを潔しとしなかったのでしょう。

ただ、私としては、警察の捜査と日本相撲協会危機管理委員会の調査によって公に事実認定された事柄をもっての処分を経た後の判断であってほしかったですし、もしかしたらその頃には世間も落ち着いて、仮に情状酌量の余地があったならば土俵に戻る道筋を開くことも可能だったかもしれないと、惜しむ気持ちが先に出てしまいます。

「刑事事件化した以上、土俵を去るしか道はあるまい。」という意見が目立ちますが、そうでしょうか?

悪意をもって刑事事件化することは容易いことですし、逆に、刑事事件として裁かれるべき事案が社会的地位や経済力によって示談で済まされることも間々あります。
日馬富士の引退を「刑事事件としての書類送検が免れないと判断しての引退」という風にモデルケース化してしまうことは避けるべきだと思います。

けして暴力を肯定するものではありませんが、その程度によっては何らかのペナルティを受けた後に土俵復帰の道を用意してほしいのです。まさか日馬富士個人の資質やモンゴル人の性質による特異な事件と思ってませんか? つい最近まで無理へんにゲンコツが幅を利かせていた相撲界ですよ。事の大小、番付の高低はあれども今後も同様のトラブルは起きますよ。きっとね。

その際に、日馬富士への処分、あるいは貴ノ岩への救済が基準となってほしかったけれども、日馬富士の引退で加害者処分の基準を得る機会は無くなってしまいました。その意味でも残念です。

なお、この件に関しては最終報告があるまではマスコミを賑わすどのような情報も信じませんし、日馬富士サイドにも貴ノ岩サイドにも立ちません。今件におけるマスコミの振る舞いは、その信用を地に落としてなお余りあるものです。ファクトの欠片さえ拾えない記事でよくもまぁ銭を取れるものだと呆れてます。


それはともかく、やはり日馬富士の引退は悲しい。

一つは、あの土俵入りがもう観られないということ。日馬富士の土俵入りは日の本一でした。

師匠である旭富士の伊勢ヶ濱から伝授された所作に忠実でありながら「低さ」というオリジナリティを主張し、それが伝統とうまくマッチしていて非の打ち所がありません。個人的には、ここ数年における日馬富士の土俵入りはかつての千代の富士よりも上だと思ってます。

新米横綱の稀勢の里は、こと土俵入りに限りますけれども、まだまだ足元にも及びません。
大横綱の白鵬型とでも言うべき土俵入りには幻滅してますし、鶴竜の土俵入りはなかなか味が出ません。
なのに日馬富士の土俵入りが来場所からは観られない。残念です。


二点目は、稀勢の里が日馬富士を超える日が見られなかったこと。
稀勢の里が初優勝した今年の初場所、日馬富士は途中休場で対戦がありませんでした。
稀勢の里が新横綱優勝を果たした今年の春場所は、日馬富士に敗れた上に大ケガを負ってしまいました。
以降の場所は稀勢の里が途中休場⇒途中休場⇒全休⇒途中休場で対戦が無く、横綱同士としての稀勢の里vs日馬富士はたったの1番、それも稀勢の里と私達贔屓にとって特別に苦い1番なのでした。

もちろんあのケガについては日馬富士に非など無いのですが、あのときの対戦相手である日馬富士に勝ってこそ完全復活。稀勢の里贔屓の勝手な言い分ですけど、その日が来るのを待っておりました。

稀勢の里の対日馬富士戦の成績は24勝37敗。
16勝48敗の白鵬ともども、同じ横綱として超えねばならない存在でしたが、まったく相撲が噛み合わない看板倒れな白鵬戦よりも、技はともかく気はバチバチにぶつかり合う日馬富士戦の方が毎回楽しみでした。

しかし、その稀勢の里もなかなか復調できない中、日馬富士はパッといなくなってしまう。
稀勢の里は今回のことをどのように受け止めているのだろうか?


今後の日馬富士ですけれども、日本国籍を持たない彼は親方として相撲協会に残ることはできません。
しかしながら、北の富士や舞の海、あるいは隆乃若のように、大相撲に携わることが可能な立場であってほしいと切に願っております。

そしていつの日か、伊勢ヶ濱一門から横綱が誕生したときに、あの素晴らしい土俵入りを伝授してほしい。今はそれだけが願いです。


Comments (2)

  1. xyz

    今回の騒動、北の湖がいてくれてたらとつい考えてしまいます。

    Reply
    1. 甚之介 (Post author)

      xyzさん、コメントありがとうございます。
       
      そうですね。
      相撲協会の支柱であった北の湖は先月が三回忌でした。
      貴乃花についても、モンゴル勢についても、北の湖がいてくれたら と
      私も思ってしまいます。

      Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください