大相撲

テレビ桟敷からの投稿

外道

この言葉を使うことにはかなりの葛藤があったけれども、やはり言わせてもらう。
貴乃花は大相撲の親方として相撲道を踏み外し、外道に堕ちてしまったと。
何度も逡巡したけれども、言葉が過ぎるとは思いません。

(さらに…)

29 9月 2018

白鵬円熟期へ向かう?

貴乃花の引退記者会見を機にまたぞろ土俵外の喧騒が始まるのでしょうが、それはさておき土俵の話、大相撲秋場所を私なりの視点で総括させて頂きます。
(さらに…)

26 9月 2018

稀勢の里劇場継続へ

大相撲秋場所は十日目を終えました。中盤戦を経て終盤戦へと向かうところ。
稀勢の里は勝ち越しを得て、ひとまずは引退の危機を乗りこえました。贔屓としては胸を撫で下ろしております。
(さらに…)

19 9月 2018

稀勢と高安、腰高に非ず

休場明けの稀勢の里、序盤を土付かずで通過ってのは出来過ぎですね。
では、これをもって復活と言えるのかと問われるなら、答は否であります。

(さらに…)

14 9月 2018

夏場所総括

贔屓の横綱と大関が全休ということで軽く締めることになるかと思いますが、恒例の夏場所総括でございます。
(さらに…)

28 5月 2018

夏場所序盤戦評

大相撲夏場所は序盤の五日間を終えて六日目まで進んでおりますが、ここで六日目を含む各力士の戦評を記しておきたいと思います。

(さらに…)

19 5月 2018

相撲協会の失態と女人禁制議論

大相撲春巡業の舞鶴場所にて起きた事故からの考察その3として、相撲協会の失態と女人禁制議論について述べてみます。

(さらに…)

16 4月 2018

催事で用意されるべき救急体制

大相撲春巡業の舞鶴場所にて起きた事故からの考察その2として、催事で用意されるべき救急体制について述べたいと思います。

(さらに…)

14 4月 2018

社会貢献度の低い報道への不満

大相撲春巡業の舞鶴場所にて起きた事故からの考察その1として、報道について述べたいと思います。

(さらに…)

14 4月 2018

貴乃花騒動

さて、本場所開催中は黙っていた分、たっぷり述べますよ。
(さらに…)

30 3月 2018

大相撲春場所総括

場外の喧騒が耳障りな春場所ではありましたが、土俵の上では連日熱戦が繰り広げられました。
場外の論争に参戦する気持ちが起きぬまま観戦に集中できる相撲を取り続けてくれた力士の皆様に感謝しております。

あ、場外の喧騒については別記事を立てます。場所中は抑えていた分、たっぷりとね。

(さらに…)

26 3月 2018

初場所総括

先場所の最中に発覚した日馬富士による貴ノ岩暴行事件とその余波は年が明けても冷めやらず、報道という名を借りた雑音が耳障りな中で初日を迎えた初場所でしたが、雑音を意識的に無視することによって、いつもの場所より土俵上での出来事に集中できたのはケガの功名と言えるかもしれません。
(さらに…)

30 1月 2018