現役横綱の番付推移

ちょいネタ。
前記事を書くのにちょいと作った番付推移を現役横綱&稀勢の里に充ててみました。

現役横綱+稀勢の番付推移

現役横綱+稀勢の番付推移

関取になってからの出世が早く、三役までも駆け足で昇進した白鵬。
意外なことに幕下で苦労している日馬富士。
これまた意外なことに序二段~三段目~幕下の通過に苦労している鶴竜。
そして、前頭までトントン拍子に出世しながら三役がメチャクチャ長い稀勢の里。

こうして観てみますと、ブレイクポイントっていつ訪れるか分からないもんですね。
いつ訪れるか分からないブレイクを信じ続けて努力を重ねた者だけが成功するということを、3横綱と稀勢の里が教えてくれてます。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です