Tag Archives: 高安

夏場所を彩った力士について

夏場所総括その3。これで締めくくり。
(さらに…)

01 6月 2017

稀勢の里、誰がために戦う

恒例ではございますが、夏場所序盤戦を振り返ってみたいと思います。
録り溜めしていた深夜場所をダーっと観てようやく追いついた所です。
(さらに…)

20 5月 2017

気になった力士について【春場所】

いつまでも春場所の余韻に浸っているわけにもいきませんので、気になった力士について雑多に取り上げて締めたいと思います。

(さらに…)

31 3月 2017

春場所中盤感想

ゲンを担ぎまして、序盤感想と同じく1日遅れとさせて頂きましたが、春場所中盤感想と終盤戦展望を述べたいと思います。
(さらに…)

22 3月 2017

春場所序盤感想

1日遅れましたが、恒例の本場所序盤感想を述べたいと思います。
まー、なんと言いましょうか、田子ノ浦贔屓の茨城県民としましては表情が崩れるばかりであります。(^^)
(さらに…)

17 3月 2017

初場所全体総括

稀勢の里の優勝を受け、すでに記事を上げてしまってますが、あらためまして平成29年初場所の全体総括をしてみたいと思います。
(さらに…)

24 1月 2017

初場所中盤戦から賜杯の行方を占う

大相撲初場所も十日目を終えました。
恒例ではございますが、中盤戦から賜杯の行方を占いたいと存じます。
(さらに…)

18 1月 2017

初場所序盤感想

初場所序盤の5日間を終えましたので、恒例の序盤感想と中盤戦展望を述べてみたいと思います。
(さらに…)

13 1月 2017

九州場所終盤を占う

大相撲九州場所も十日目を終え、本日より終盤戦に突入します。
その軸が鶴竜になること、衆目一致するところでしょう。
(さらに…)

23 11月 2016

平成28年名古屋場所終盤戦を占う

思いもよらぬ大混戦に困惑してます。
ただし、白鵬・日馬富士・稀勢の里の3人が、自身の相撲を崩しての大混戦であるため、大相撲を武芸として観ることをモットーとする私としては、不本意な盛り上がり方です。
(さらに…)

20 7月 2016

大相撲ルーチンはどこまでなら許される?

夏場所での琴勇輝ホウ封印を受けて、大相撲におけるルーチンについて再考しました。
前記事が総括になってないぢゃないかw)
(さらに…)

25 5月 2016

師と同じ道を歩むか稀勢の里

あら、タイトルが川柳になってしまった。
久しぶりの本場所総括でございます。
(さらに…)

24 5月 2016