Tag Archives: 立合

日馬富士の立合を盗みたい

タイトルに釣られた#sumo部の皆さんゴメンナサイ。相撲ネタではなくて剣道ネタです。A^^;
(さらに…)

05 1月 2017

立合良化せず【九州場所総括1】

まずは場所全体を通しての感想を。

相撲内容が落ちたのは七日目と千秋楽くらいなものではないでしょうか。他では必ず2~3番は記憶に残る相撲があり、土俵の熱気がテレビ桟敷までビンビンに伝わる場所でした。

ただ惜しむらくは、審判部が小姑化したほどには立合が良化しなかったこと。
(さらに…)

29 11月 2016

平成28年名古屋場所総括

ほろ苦い名古屋場所でありました。
(さらに…)

25 7月 2016

大相撲ルーチンはどこまでなら許される?

夏場所での琴勇輝ホウ封印を受けて、大相撲におけるルーチンについて再考しました。
前記事が総括になってないぢゃないかw)
(さらに…)

25 5月 2016

変化と張り差しを忌み嫌う理由

大相撲秋場所が千秋楽を迎えました。
本来であれば場所を振り返りつつ贔屓力士の講評を述べるところですが…
(さらに…)

28 9月 2015

理想の立合とは?

夏場所十二日目の白鵬-稀勢の里を、とくに白鵬について強く批判をしましたけれども、ならば理想の立合とは?というものを語らないでは片手落ちであることに気付きました。

(さらに…)

29 5月 2014

白鵬、稀勢の里、相撲協会への憤り

白鵬と稀勢の里に問いたい。

白鵬の考える横綱の責務とは?
稀勢の里の考える大関の責務とは?

(さらに…)

23 5月 2014