韓国のためのWKCではない

ちょいとカチンときたので脊髄反射的に書いてしまおう。
韓国の中央日報が【取材日記】日本のための剣道ではないという記事を掲載。
内容は想定内だけどタイトルが腹立たしい。ならば言おう「韓国のためのWKCではない」と。
(さらに…)

18 9月 2018

WKC審判問題は構造的なもの

韓国の仁川にて開催された17WKC(第17回 世界剣道選手権大会)は、日本代表が全部門優勝を飾って閉幕しました。日本代表選手の皆様、おめでとうございます。おつかれさまでした。

その17WKC、男子団体決勝の大将戦を筆頭に色々と物議を醸すものがありましたけれども、審判および判定の問題につきましては構造的なものだと思っております。

(さらに…)

17 9月 2018

稀勢と高安、腰高に非ず

休場明けの稀勢の里、序盤を土付かずで通過ってのは出来過ぎですね。
では、これをもって復活と言えるのかと問われるなら、答は否であります。

(さらに…)

14 9月 2018

パワハラ問題2ndステージ

日本体操協会のパワハラ問題が大騒動になっておりますが、どうも争点が変な方向に流れつつあるような気がしまして、ブログに書いておこうと思います。

このパワハラ問題における私の注目点は、スポーツ界におけるハラスメント問題が新しいステージに進んだということです。

(さらに…)

02 9月 2018

終戦祈念日

久しぶりの投稿がこれってのもどうかとは思ったのですが、毎年書いてますので今年も書きます。

(さらに…)

15 8月 2018

夏場所総括

贔屓の横綱と大関が全休ということで軽く締めることになるかと思いますが、恒例の夏場所総括でございます。
(さらに…)

28 5月 2018

夏場所序盤戦評

大相撲夏場所は序盤の五日間を終えて六日目まで進んでおりますが、ここで六日目を含む各力士の戦評を記しておきたいと思います。

(さらに…)

19 5月 2018

世界卓球「コリア」への疑問

世界卓球選手権団体戦ハルムスタッド大会にて、女子準々決勝での対戦が決まっていた韓国と北朝鮮が試合を行わず、南北合同チーム「コリア」を結成して共に準決勝に進むことになったわけですが、これに異を唱える声が弱く、むしろ歓迎する声の方が大きいことに疑問を覚えました。

(さらに…)

05 5月 2018

2018年4月の稽古

4月の稽古回数は、八千代剣道教室の定例稽古が15回、出稽古が2回、これに茨道連総会稽古会と下妻地区月例稽古会を加え、合計19回でした。

(さらに…)

04 5月 2018

追悼・衣笠祥雄さん

衣笠祥雄さんが4月23日に亡くなりました。71歳。とても哀しいです。

(さらに…)

25 4月 2018

スポーツ指導におけるハラスメント

ここ最近、セクハラまたはパワハラという言葉が耳目に触れない日が無いですね。
批判の声は高まるばかりですが、自戒も込めて言いますけれども、言を極めて批判する前に、自分自身や周辺がハラスメントの加害を問われる可能性について、振り返って考えてみた方が良いですよ。
と、言いますのは、ハラスメントの加害を問われるか否かは、その被害を訴える側の裁量に大きく委ねられているからです。

(さらに…)

24 4月 2018

剣道PV

新年度に入り、稽古日や稽古時間を若干変更しましたので、八千代剣道教室ウェブサイトを更新しました。
その際に剣道のPV(プロモーションビデオ)として使えそうな動画を何点かピックアップしましたので、紹介します。

(さらに…)

21 4月 2018