2018年4月の稽古

4月の稽古回数は、八千代剣道教室の定例稽古が15回、出稽古が2回、これに茨道連総会稽古会と下妻地区月例稽古会を加え、合計19回でした。

実施率にして63.3%(19/30)。

目標は年間200回の稽古、その実施率は54.8%(200/365)ですから、今月は随分と”稼げた”形になります。

年初から4月末日までの累計稽古回数は70回。実施率にして58.9%(70/120)。
どうやら目標到達への道筋が着いたように思えます。

しかしながらフィジカルコンディションに難がありまして、2月頃より患っている腰痛がなかなか快方に向かわない上に、Twitterでもこぼしましたが良性頭位性めまい症になってしまい、その影響で茨城県剣道連盟の伝達講習会は欠席せざる得ませんでした。

かろうじて小中学生対象の稽古指導は務めているものの、一般の互角稽古は1~2人がギリギリの限界。

というわけで、稽古回数は積み上げているものの内容が伴っていないという状況でして、周囲には六段審査の受審を進められてはいるものの、そこに向けての計画はまだ立てられませんね。

5月の稽古回数は、八千代剣道教室の定例稽古が14回、出稽古が1回、これに下妻地区月例稽古会を加えての合計16回を予定。
実施率にして51.6%(16/31)と、年間目標実施率を下回ります。GWの影響が大ですね。

加えて、5月は通いの出張仕事が入るので、予定通りの稽古回数を確保するためには仕事を滞りなく進めることが肝要。
ガンバリマス。A^^;


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください