第39回 八千代町近隣剣道大会

2018年3月18日(日)、八千代町総合体育館において第39回八千代町近隣剣道大会が開催されました。

駐車場の制限を始め、ご不便をおかけしましたことも多々あったものと思いますが、審判の労を頂きました先生方、力の限りの熱戦を見せてくれた選手の皆様、選手を引率してくださった保護者の皆様、監督の先生方、ほか大勢の皆様のおかげをもちまして、無事に閉会を迎えることが出来ました。
誠にありがとうございました。

また、大会運営にご協力を頂きました、八千代剣道教室後援会の皆様、八千代一中剣道部後援会の皆様、下妻剣志舘の皆様、東部剣道スポーツ少年団の皆様、下妻地区剣道連盟の皆様に厚く御礼を申し上げます。

試合結果につきましては八千代剣道教室ウェブサイトに掲載しましたので、ご参照を願います。


こちらでは運営面でのお話を。

まず、駐車場の件ではご不便をかけてしまいましたこと、お詫びを申し上げます。
とはいえ、体育館で剣道大会をやるから公民館で催し物をしなさんなよ、と言えるほどには私が部長を務める八千代町剣道連盟は強くないので、創意工夫で乗りきらなければなりません。
駐車場係に割ける人員数にも限りがございますし、ほぼ立看板で誘導できるような仕組みが必要かなぁと思ってます。

それと、今回は最初に始めた団体の部と小4の部が熱戦&接戦続きで素晴らしい試合の数々に盛り上がったわけですが、運営スケジュール的には予定より30~最大70分の遅れが生じ、さすがに焦りました。
最終的には中学生女子の部を3つの試合場で進行させるという無理をお願いし、15:10開始の予定だった閉会式が15:45開始と35分遅れで収まりホッとしたわけですが、さーて対策はありますものでしょうか?

他の面では概ねトラブルの少なかった大会だったと思います。
あとはもう少し私がバタバタしないで済む運営方法と人材育成が肝要ですね。A^^;


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください