Author Archives: 甚之介

About 甚之介

少年剣道の指導員をしてますが、剣道の指導員は稼業ではなく、その正体は45歳の会社員。 「甚之介」という名前は剣客商売(池波正太郎著)の登場人物から拝借してます。「じんのすけ」とお読みください。

謹賀新年

新年のお慶びを謹んで申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
甚之介 拝

(さらに…)

01 1月 2019

2018年の振り返り

今年は年間200回の稽古を自らの目標に課しておりました。
が、残念ながら届きませんでした。

(さらに…)

31 12月 2018

SNSをどう断捨離すべきか?

今年の後半あたりから、私のFacebook投稿が激減しております。
その理由は、2018年8月に実施されたFacebookのプラットホームポリシー変更により、Twitter投稿をFacebookに自動転送することができなくなったからです。

(さらに…)

30 12月 2018

出場停止=全休という不可解

先週でしたか、日本相撲協会が暴力行為に対する処分基準を示したわけですが、処分の軽重もさることながら、出場停止処分とケガ等による全休が同じということに、モヤモヤするものが残るのです。

(さらに…)

29 12月 2018

ブログとSNS

随分と更新をサボってしまいました。A^^;

Twitterの方はほぼ毎日Tweetしており、拙ブログのサイドにも表示されておりますから、消息を心配されることは無いものと思いますけれども、ブログは今後も細々と継続していきたいと考えておりますので、宜しくお願い申し上げます。

さて、更新の滞りの言い訳をツラツラと書いてみます。A^^;

(さらに…)

29 12月 2018

平成30年九州場所総括

遅くなりましたが九州場所の総括。
業務が忙しかったこともありますが、なかなか評価の難しい場所で筆が進みませんでした。
いつもにも増して散文調となります旨、あらかじめ陳謝いたします。< (_ _)>

(さらに…)

01 12月 2018

横綱の理と稀勢の里への情

大相撲九州場所も中盤に突入しました。
ここで序盤の振り返りをするのが恒例なのでありますが、今回は稀勢の里について語ることで代替とさせて頂きます。

気持ちに整理を付けませんとね、相撲を楽しめないのですよ。
(さらに…)

16 11月 2018

審判資格制度が必要かと

全日本剣道選手権大会翌日ですが、WKC(世界剣道選手権大会)の話です。ゴメンナサイ。A^^;

剣道日本0号(復刊特別号)Vol.2が届き、ありがたく拝読したところです。
その中で心の琴線に触れたのは、WKCにおける審判に関する話題でした。

(さらに…)

04 11月 2018

外道

この言葉を使うことにはかなりの葛藤があったけれども、やはり言わせてもらう。
貴乃花は大相撲の親方として相撲道を踏み外し、外道に堕ちてしまったと。
何度も逡巡したけれども、言葉が過ぎるとは思いません。

(さらに…)

29 9月 2018

祝 広島東洋カープ セ・リーグ3連覇

私の大好きな広島東洋カープがセントラルリーグ3連覇を果たしました!
☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡

(さらに…)

27 9月 2018

白鵬円熟期へ向かう?

貴乃花の引退記者会見を機にまたぞろ土俵外の喧騒が始まるのでしょうが、それはさておき土俵の話、大相撲秋場所を私なりの視点で総括させて頂きます。
(さらに…)

26 9月 2018

稀勢の里劇場継続へ

大相撲秋場所は十日目を終えました。中盤戦を経て終盤戦へと向かうところ。
稀勢の里は勝ち越しを得て、ひとまずは引退の危機を乗りこえました。贔屓としては胸を撫で下ろしております。
(さらに…)

19 9月 2018