16WKC女子個人観戦お役立ちメモφ(..)

本日(5/30土)は第16回世界剣道選手権大会(16WKC)2日目。女子個人と女子団体が実施されます。
主に女子個人の観戦にお役立ちになればいいなぁと思い、急ぎ書き起こしてみます。

昨日(5/29金)は16WKC1日目=男子個人、日本武道館に赴きましての現地観戦をしてきました。試合結果も内容も良かったです。まー、そのことについては後ほど語るとしまして、観戦していて色々と戸惑うことが多かったのですよ。そのへんを整理しておくと女子個人の観戦に役立つかなぁと思いまして、ちょいと書いてみます。


まず、試合会場についてですが、

16WKC試合会場図

16WKC試合会場図


このように時計回りに会場番号が振られてますので、お間違えのないように願います。
ちなみに、上の写真は大会プログラムを撮ったものなのですが、16WKC公式サイト上の試合会場図と異なってます。公式サイト上の会場図は誤りで、実際には大会プログラムの会場図と一致してました。


次に、予選の3者リーグ戦の試合順について。

3者にはa,b,cの記号が振られていて、まず赤a-白bの試合を6試合(または7試合)実施します。
次に赤c-白bの試合を6試合実施、最後に赤c-白aの試合を6試合実施することで、6つの3者リーグ戦が消化されるという形が、基本的な試合順になります。

なんとなく、aは赤で固定、cは白で固定、bはaとの試合では白でcとの試合では赤、などと思いがちですが、16WKCでは上記のような試合順および赤白になってますので、ご注意ください。

大会プログラムには予選3者リーグの試合順について書いておりませんし、4会場の進行を目で追うのは大変な労力を要します。実は、公式サイト上で試合順および試合結果をタイムリーに確認できますので、それを確認しながら観戦されることをオススメします。私も現地でこれをスマホで確認しながらの観戦でした。

公式サイトのTopページからResults試合結果⇒Result table試合結果表へと移って頂きますと、「Men’s Individual / 男子個人戦」の下に「Women’s Individual / 女子個人戦」がありますので、そこにあるPreliminary Score / 予選スコアをクリックして頂きますと、そのページで試合順が分かるようになってます。

なお、大会プログラムの決勝トーナメント表には数字が振られておりますが、こちらは試合順ではなくて試合番号になりますので、お間違いのないように願います。


最後に選手の確認方法ですが、選手の両サイドの大垂に選手個々に割り振られたIDが標記されてますので、これで確認する方法がとても楽です。

男子個人に出場した↓竹ノ内選手↓の場合は「JPN8」がIDです。
16th World Kendo Championships_448

IDの英字3文字は国(地域)の略号ですから、慣れてくるとどこの国の選手か分かります。


とりあえず、主な留意点としては以上になります。

私は本日は午後よりUstream観戦の予定。
選手の皆様のご検討を祈念します。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です