IS JAPAN COOL?に剣道登場 (≧∇≦)

全日空さん、ありがとう。

全日空(ANA)の訪日外国人向けのプロモーションメディア IS JAPAN COOL? にて、「道」をテーマとした IS JAPAN COOL? DOU が8/23より公開されているのですが、この中でピックアップされた9つの武道および芸道の中に、剣道も含められているのです。

IS JAPAN COOL? は、全日空が外国人の訪日旅行需要を盛り上げることを目的に、日本独自のカルチャーや都市の魅力などを世界に発信するウェブサイトとして2012年に公開が開始されたもので、その動画累計再生回数は320万回以上、累計PVは1,200万以上、世界152の国と地域からアクセスがあるという、超注目されているサイトです。

ちなみに、2020東京五輪招致活動のプロモーションフィルムにも IS JAPAN COOL? の素材が使用されてます。

航空会社による訪日外国人向けということで、各動画には英語の字幕が付いておりますけれども、ほとんどのインタビュー系の動画は日本人が日本語で語ってますので、日本人も問題なく視聴できます。ぜひご覧ください。

さて、 IS JAPAN COOL? DOU ですが、剣道の他に柔道、弓道、空手、居合、茶道、書道、日本舞踊、能、以上9つの伝統文化を海外に向けて紹介して頂いてます。

まず、その道で日本を代表する武道家や芸道家にインタビューをする形での各伝統芸能の紹介があります。これが、おそらく人選とインタビュアーの聞き出しが良いのでしょうが、日本文化をまったく知らない外国人に向けて紹介する話であるにも関わらず、その道の神髄に近いところまで語られているのですね。
その深さは、字幕の英文がそれをちゃんと伝えられているのか不安になるほどですw

なお、剣道を紹介するのは順天堂大助教の鷹見由紀子選手。(ね、人選いいでしょ?)
他の武道家や芸道家については IS JAPAN COOL? DOU にてご確認ください。

特筆すべきは、インタビューの後にインタビューを受けた武道家や芸道家による実技演武(演舞)があるのですけど、4D VIEWSという画像解析技術を用いることで、これを観たい角度から観られる映像コンテンツも用意されているのです。

上のYouTube動画はデモなので視点を任意に動かすことは出来ませんが、PCで IS JAPAN COOL? DOU にアクセスすると、マウス操作で視点を動かすことができます。

下の画像は鷹見選手によるメン抜きドウですが、左足の引きつけを利したドウ打ちを確認するために上からの視点で確認したものです。剣道家としても一見の価値がありますよ。

Men-nuki-doh (LOW)

Men-nuki-doh (LOW)

Men-nuki-doh (HIGH)

Men-nuki-doh (HIGH)


剣道以外の全てのコンテンツを見終えたところですが、どの武道、武芸も見入ってしまって時間があっという間に過ぎてしまうほどです。
ぜひ、剣道以外のコンテンツもご覧頂きたいと思います。

個人的に強く惹き付けられたのは佐竹万里子先生が語る弓道。
うあー、カッコイイ。さすが範士八段。次元が違うけれども、佐竹先生のような年齢の重ね方をしたいものです。


IS JAPAN COOL? 全体に言えることですが、全日空によるプロモーションメディアなのに、全日空自体は前面に出てこないのですね。広報の効果を図るには実にまどろっこしい手法であるにも関わらず、これだけの手間(とおそらくは経費)をかけ、これだけ高品質なプロモーションをすでに5年以上も継続しているというのは、単なる広告ではなくて社会貢献でもあるのでしょうね。

全日空さん、あらためて感謝を申し上げます。
剣道を、道DOUを、世界に発信してくださって、ありがとうございます。m(_ _)m


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です