春眠暁を覚えず

なーんて言えば聞こえが良いのですけど、なんのことはない、惰眠をむさぼっていただけのことです。
お早くないけど、おはようございます。A^^;

平日は早起きを強いられてますから、珍しくイベントの無い土日に眠りたいだけ眠るというのは最高の贅沢なんですよね。でも、惰眠から抜け出た今、そんな時間の無駄遣いを後悔したりしてます。

これと同じ感がありますのは、暴飲暴食でしょうか。

痛風との付き合い方を模索している今はやりたくても出来ませんけど、お正月とかに越後長岡で買い込んだ純米吟醸酒の数々を片っ端から空けていくような飲み方が大好きなのですよ。まー、翌日は二日酔いで大後悔するのですけど。

食べる方は、昔から食い意地が張っていて食べる量も人一倍でしたし、腹八分どころか120%くらいの満腹感に幸福を覚えるのです。今は胃も小さくなったのか大食い芸一歩手前の食べ方はできませんけれども、やっぱりお腹いっぱいに食べたい衝動には駆られますね。

寝だめ・飲みだめ・食べだめが利かないのは経験的に分かっているのですが、利くと良いのになぁと思う寝起きアタマであります。

さて、飲みだめ・食べだめはともかく、寝だめの代替はあるみたいです。

平日の睡眠不足を「負債」と考え、その負債を休日に支払うという意味での「補充睡眠」という言葉をつい先ほど知りました。つまるところ、起床時間は固定して動かさないことで生活のリズムを崩さず、就寝時間を早めることで睡眠不足をリセットしましょうって話。

私の場合は平日の出勤時間を考えると朝5時の起床になりますから、7時間睡眠を理想とするなら前日の夜10時の就寝になります。そこを稽古日等で深夜0時頃の就寝となって睡眠不足という名の負債が貯まるので、たまに夜8時頃に就寝するなどして睡眠を補充するということになりますか。うーん、たしかに理に適っている感はありますね。

補充睡眠。やってみましょうか。
春眠暁を覚えず を卒業できましたならご喝采。A^^;


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です