極右?

極右が政権を取る?
なんか変じゃないかなぁと思うのですよ。


この場合、左が革新、右が保守ですよね。
その傾向が強い人物や政党を左翼/右翼と呼ぶ。これも分かります。
でも、極左/極右ってのは、北極が北の極み、南極が南の極みであるのと同じく、革新主義の極み、保守主義の極みを指す言葉になります。

通常は、政党組織として継続的に活動できるのは左翼/右翼まで。
日本でいえば日本共産党が最左翼で日本のこころを大切にする党が最右翼。(間違ってたらゴメンナサイ A^^;)
それ以上に左または右に偏り、国民から一定の支持を得られない政党や人物のことを揶揄を含めて極左/極右と呼びますよね。

しかし最近、欧州の某国で極右政権が誕生するかもしれないというようなニュースを聞きます。
どのような言葉を和訳した結果なのか分かりませんが、その国の国民の大多数が極右だと言っているに等しく、そんな馬鹿なことがあるかと言いたいところですが、わりとフォーマルな報道の中でフツーに使われているので首をかしげるばかりなのですよ。

でもやっぱり、国政で議席を獲得するくらいの支持のある主張や政党を極左/極右と呼ぶことが、間違っているように思えてならないのです。
日本でいえば日本共産党を極左、日本のこころを大切にする党を極右と呼んでいるような、単なるレッテル貼りだったりしませんかね?と思うのですが、いかが。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です