匠亭【栃木市岩舟町】

栃木県栃木市(旧岩舟町)の国道50号線沿いにあるお店。


先の土日はカミさんの実家(新潟県長岡市)に帰省してました。
越後長岡から茨城八千代までの帰路は関越道⇒北関東道を太田桐生ICで降りて国道50号線を東進するのですが、先の日曜は佐野あたりでちょうど夕飯どきでした。

子供らの「肉系」とのリクエストに応えられて財布があまり痛まない店は~と探してましたら「あ、ここ」とハンドルを切ったのが匠亭さんでした。

匠亭のメニュー表紙

匠亭のメニュー表紙

18:00開店のところ18:20頃に入店したにも関わらず、私たち4名の入店で早くも満席。意外と言っては失礼ですが、超を付けてよい繁盛店さんでした。

とはいえ、メニューを見る限りファミレスとほぼ同等のコスパ。
看板はカットステーキとハンバーグとのことでしたが、「お肉の美味しさと値段は比例する」論の信者である私はそれを避け、「絶品」と銘打つオムライスを大盛で注文。

「オムライスにハズレなし」という消極策ゆえにあまり期待せずにいたのですが…

匠亭の絶品オムライス

匠亭の絶品オムライス

半熟オムの黄色にデミグラスソースの黒というコントラストも見事なオムライスがドーンと出てきましたよ。この見た目と香り、もう美味しいに決まってるじゃないですか。

撮るもの撮ってアタフタと食べ始めましたが、やー、美味しい美味しい、手が止まらない。中のチキンライスも鶏肉プリップリでお見事。これで1,000円を切る価格設定てのはコスパ高いですわ。もー白旗、参りました。

あっという間に完食してハッと気付きました。
看板ではないオムライスがこれだけ美味しいのならば、看板であるハンバーグやカットステーキが美味しくないわけがない。

私の他の3名は全員がハンバーグ。
手ごね感たっぷりのハンバーグは、フォークとナイフを入れたら肉汁ジュッワーだったそうですよ。己の消極策を恨むばかり。orz

もっと心残りだったのはローストビーフ丼。
オムライスと天秤にかけ、並盛1,080円という安さに警戒感が湧いて敬遠したのですけど、オムライスとハンバーグがあのレベルならばローストビーフ丼だって美味しくないわけがないと思うのですよね。

次回、寄る機会があったらローストビーフ丼を食べようと決めました。

<おまけ>
ケーブルテレビで紹介された動画がYouTubeにUPされてたので貼っておきます。




今回の記事がご参考になりましたら応援クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください