4位 orz

昨夜、広島東洋カープの2015年シーズンが終わりました。
勝てばクライマックスシリーズ進出の望みも儚く消えた最終戦は、2015年のカープを象徴する試合でした。

先発が踏ん張る!
しかし打てない、点が取れない、継投に入る、打たれる、点を取られる、そのまま終わる。
たまに思い出したようにパカパカ打つときもあるけれど、こんな試合が多かったように思えます。

開幕直後に貯金1から連敗モードに入り借金生活へ。
でもまさか9月中旬まで借金生活から抜け出せないとは思いもよらず。
その借金が0になり、よっしこれからと思ってたら3連敗、1つ挟んで4連敗。
もうこの時点でクライマックスシリーズ進出もあきらめましたけど、そこからの粘り腰で3位のタイガースと肉薄するあたり、力が無いわけではないと思うのですけどね。うーん。

で、昨夜も緒方采配に批判が集中してましたし、早くもヤメロコールがTwitter上でも乱舞してましたけれども、監督は最低でも3年任せないと真価は測れないでしょう。

ましてや緒方監督は1年目。下馬評が高かった分、悔しさも倍増ですけれども、来年も監督として頑張って頂ければと思ってます。

ただ、ひとつだけ言わせて頂くと、4番新井はサプライズで済ませてほしかった。
自由契約同然で古巣に帰ってきたベテラン新井がスタメン定着することさえ驚きだったところ、その新井が4番に座るというのでは未来が描けないじゃないですか。新井がどんなに好調でも5番ですよ。丸でも松山でも會澤でも誰でもいいから、ノビシロのある選手を4番に据えてガマンしてほしかった。これだけ。

さて、来年に向けてどう取り組むのでしょうね。
とくに打線のテコ入れ。2016年こそ新しいカープの姿を見せてほしい。

選手のみなさん、ファンの皆さん、おつかれさまでした。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です