Tag Archives: 高安

初場所序盤感想

初場所序盤の5日間を終えましたので、恒例の序盤感想と中盤戦展望を述べてみたいと思います。
(さらに…)

13 1月 2017

九州場所終盤を占う

大相撲九州場所も十日目を終え、本日より終盤戦に突入します。
その軸が鶴竜になること、衆目一致するところでしょう。
(さらに…)

23 11月 2016

平成28年名古屋場所終盤戦を占う

思いもよらぬ大混戦に困惑してます。
ただし、白鵬・日馬富士・稀勢の里の3人が、自身の相撲を崩しての大混戦であるため、大相撲を武芸として観ることをモットーとする私としては、不本意な盛り上がり方です。
(さらに…)

20 7月 2016

大相撲ルーチンはどこまでなら許される?

夏場所での琴勇輝ホウ封印を受けて、大相撲におけるルーチンについて再考しました。
前記事が総括になってないぢゃないかw)
(さらに…)

25 5月 2016

師と同じ道を歩むか稀勢の里

あら、タイトルが川柳になってしまった。
久しぶりの本場所総括でございます。
(さらに…)

24 5月 2016

九州場所途中感想

職場移転に伴い今月より通勤距離が2.6倍、30分だった通勤時間も3倍強の1時間40分となりまして、ほぼ恒例化していた取組文字起こしTweetも出来ない状況ですが、録画した深夜場所を頼りつつ何とか本場所を追っております。
では、九州場所途中感想、いきましょうか。
(さらに…)

17 11月 2015

夏場所序盤感想

大相撲夏場所は序盤五日間を経て本日より中盤戦。
恒例の序盤振り返りですが、五日間全て深夜場所頼りであるためか、確信的見解を得るに至っていないため「感想」として語りたいと思います。

(さらに…)

15 5月 2015

九州場所総括

恒例、九州場所の総括でございます。

(さらに…)

26 11月 2014

九州場所中盤戦考察

大相撲九州場所も十日目を終え、終盤戦へと移ります。
中盤戦を振り返りまして、今後を占ってみましょう。

(さらに…)

19 11月 2014

序盤戦を経て九州場所を占う

大相撲九州場所も早や序盤の五日間を終えました。
本日六日目からの中盤戦突入を前に、序盤を振り返りつつ場所を占ってみましょう。

(さらに…)

14 11月 2014

高安と蒼国来の千秋楽負け越しにorz

やっと千秋楽の録画深夜場所を見まして、なんとも観戦運のない秋場所もこれでおしまい。それにしても高安と蒼国来の千秋楽負け越しは…orz

(さらに…)

30 9月 2014

名古屋場所総括

名古屋場所は白鵬が幕内優勝回数を30回の大台に乗せての優勝。

(さらに…)

29 7月 2014